東3位も射程圏内、ベン・シモンズは「ホームコートアドバンテージを取りに行く」

2018/03/22
NBA&海外
424

写真=Getty Images

シクサーズとキャブズとのゲーム差はわずか1.5

今シーズンのセブンティシクサーズは、ジョエル・エンビードに加えて、センセーショナルなルーキーイヤーを送っているベン・シモンズに引っ張られ、6年ぶりのプレーオフ進出を確定させるまであとわずかのところまで来ている。

3月21日にはグリズリーズに勝利し4連勝。同日キャバリアーズがラプターズを下したため、東カンファレンス4位シクサーズと3位キャブズのゲーム差は1.5のままだが、新チームが完全に機能していないキャブズを抜き、シクサーズは3位でレギュラーシーズンを終えるかもしれない。

ベン・シモンズは、グリズリーズ戦を前に『NBC Sports Philadelphia』とのインタビューに応じ「僕たちは勝利を必要としている。ホームコートアドバンテージを取りに行く」と語った。

今後、シクサーズは日程にも恵まれており、勝ちを計算できる下位チームとの対戦が続く。4月6日にはキャブズとの直接対決が残されており、今の勢いを維持できればここで決着がつくことになりそうだ。すべてはシモンズ、エンビードの活躍次第。もっとも、シモンズは自信満々だ。