広島ドラゴンフライズ、U19日本代表で八村塁と共闘した経験を持つ榎本新作を獲得

広島ドラゴンフライズ、U19日本代表で八村塁と共闘した経験を持つ榎本新作を獲得

2020/06/29

榎本新作

「大きなインパクトを与える助けとなれるよう」

広島ドラゴンフライズが榎本新作の獲得を発表した。

榎本は沖縄県出身196cm88kgのポイントガード兼シューティングガード。ピマ・コミュニティ・カレッジから、NCAAディビジョン2のイースタン・ニューメキシコ大学に進学し、今回日本でプロキャリアをスタートさせることになった。

2017年にはU19日本代表に選出され八村塁らと共闘。独特のリズムと緩急で相手ディフェンスを切り裂くドライブなど、高いオフェンス力を発揮し、ワールドカップトップ10入りに貢献した。

榎本はクラブを通して以下のコメントを発表している。「母国である日本に戻り、広島ドラゴンフライズでプロバスケットボール選手としてのキャリアをスタートでき、とても興奮しています。もう少しで堀田ヘッドコーチや新しいチームメートと会えることが楽しみです。最初のシーズンとなるB1リーグで、ドラゴンフライズが大きなインパクトを与える助けとなれるよう、頑張ります」

RECOMMEND