越谷アルファーズが長谷川智也を獲得、キャリアをスタートさせたチームに5年ぶりに復帰

越谷アルファーズが長谷川智也を獲得、キャリアをスタートさせたチームに5年ぶりに復帰

2020/06/26

長谷川智也

「越谷と言えばアルファーズだよねと言われるように」

越谷アルファーズが長谷川智也の獲得を発表した。

長谷川は185cm80kgのシューティングガード。Bリーグ開幕をシーホース三河で迎え、その後サンロッカーズ渋谷で2シーズンを過ごし、今シーズンは大阪エヴェッサでプレーした。30試合中9試合先発を務め、平均13.1分の出場で3.9得点1.3アシストを記録。得意の3ポイントシュート力を生かし、ロールプレーヤーとしてチームの躍進を支えた。

長谷川にとって越谷は大学卒業後に在籍したチームであり、5年ぶりの復帰となる。長谷川も「5年振りにアルファーズに復帰する形となり、僕自身、今後に掛ける色々な思いがあります」とコメントしている。

「僕はこの5年間で3チームを渡り歩き、天皇杯優勝、NBLファイナル出場、スターティングメンバー、6thマンそしてベンチアウトなど、様々な経験をして参りました。またチームの良い所や悪い所なども勉強してきたつもりです。この貴重な経験と熱い思いをアルファーズというチームに全て注いでいきたいと思います。越谷という街を盛り上げる為にも、越谷と言えばアルファーズだよね、と言われるように勝利と勇気と希望、そして感動を与えられるよう努めて参ります!」

RECOMMEND