[日本バスケットボール応援企画]自宅で行うパーソナルトレーニング『宅トレ』vol.6 タオルクランチ

2020/08/26

『タオルクランチ』は体幹のトレーニングで、腹筋のおへそから上の部分を鍛えます。タオルを置くことによって胸を張りやすくなり、動作の範囲が大きくなるため、普通のクランチより強度が上がります。

1.タオルを腰と肩甲骨の間に置きます。
腰の下に置くと腰が反ってしまうので、タオルを置く位置は気をつけてください。

2.手を頭につけ、上体を起こします。
息を吐きながら上体を起こします。

3.腰が床から離れないように身体を丸めます。
おへそをのぞき込むように丸まります。

大きなタオルを使うと、より大きな範囲を動かせるので強度が上がります。まずは10回×3セットから始めて、慣れてきたら回数を15回、20回と増やしてみてください。

ベストコンディションジムは2004年に福岡市中央区にオープンして以来、アスリート専用トレーニングジムとして多くのアスリートにプログラムを提供してきた。代表の窪田はリオオリンピックでバスケットボール女子日本代表のストレングスコーチを務めるなど、バスケットボールとの関わりは深い。最近はオンラインでのトレーニング指導『宅トレ』の普及に力を入れている。⇒http://best-condition.com/

RECOMMEND