広島ドラゴンフライズが谷口大智と契約継続「拳を上げて自分たちと一緒に闘ってください」

広島ドラゴンフライズが谷口大智と契約継続「拳を上げて自分たちと一緒に闘ってください」

2020/06/11

谷口大智

B1での経験を持つ『ストレッチ4』

広島ドラゴンフライズが谷口大智との契約継続を発表した。

谷口は201cmのパワーフォワード兼センター。洛南高校でウインターカップ3連覇を達成後、スラムダンク奨学金の2期生としてアメリカに留学した。編入したサウスイースタンオクラホマ州立大を卒業後、日本に戻り秋田ノーザンハピネッツでプロキャリアをスタートさせた。

秋田で4シーズンプレーし、今シーズンから広島に加入した谷口は3ポイントシュートまで打てる広いシュートレンジを生かし『ストレッチ4』として活躍。45試合に出場し、平均9.0分のプレータイムで3.4得点、1.9リバウンドを記録した。

谷口はクラブを通して以下のコメントを発表している。「来シーズンも広島ドラゴンフライズでプレーすることになりました。B1の舞台で自分が経験してきたことと、今シーズンの1年間、広島で経験したことを、一生懸命コート上で表現していきます。皆さまも引き続きアリーナにご来場いただき、拳を上げて自分たちと一緒に闘ってください」

なお、広島は田渡凌の獲得と古野拓巳、ジャマリ・トレイラー、トーマス・ケネディ、岡本飛竜、田中成也、朝山正悟、グレゴリー・エチェニケとの契約継続を発表している。

RECOMMEND