チャンドラー・パーソンズとマルク・ガソルがエレベーターに閉じ込められる災難に

2018/02/25
NBA&海外
171

写真=Getty Images

マイアミ、午前3時、大男が3人のInstagramストーリー

シーズン中のNBA選手の生活は、練習と試合、そして移動が大半を占める。2日続けての試合ともなれば、試合が終わってそのまま都市間を移動し、未明に目的地のホテルに到着するということも少なくない。

グリズリーズは2月23日にホームでのキャバリアーズ戦を終えると、そのまま遠征先のマイアミに向かった。そして宿舎であるフォーシーズンズ・ホテルに到着したのだが、そこでチャンドラー・パーソンズとマルク・ガソルが災難に襲われてしまった。

なんと、乗ったエレベーターが途中でストップ。この様子を、チャンドラーがInstagramのストーリーに投稿した。「マイアミのフォーシーズンズ・ホテルのエレベーターに閉じ込められてしまったよ」と投稿したのが午前3時38分。ガソルの他、アシスタントコーチのニック・ファン・エクセルも同乗していたようで、3人の大きな男性が狭いエレベーターで時間を過ごすことに。

「空気が薄くなってきた……」と冗談混じりの実況を続けたチャンドラーだったが、ホテルのスタッフと連絡を取った際、安全上の理由から一時的に電気が消えると説明されて慌てる様子も収められている。そしてスタッフが救出にかけつけ、最後はホテルのベッドに横たわる様子でストーリーは締めくくられた。

この影響があったかは分からないが、グリズリーズはヒートに89-115で完敗し、8連敗。ちなみに実況したチャンドラーは、キャブズ戦に続いて体調不良のため同試合を欠場した。