千葉ジェッツが青山学院大4年の赤穂雷太とプロ契約「またこの場所で大きく成長できるように」

千葉ジェッツが青山学院大4年の赤穂雷太とプロ契約「またこの場所で大きく成長できるように」

2020/05/26

赤穂雷太

スモールフォワードの強化に成功

千葉ジェッツが青山学院大4年の赤穂雷太とプロ契約を結んだ。

赤穂は196cmのシューティングガード兼スモールフォワード。フィジカル負けしないディフェンスに定評があり、市立船橋高時代から将来を見据えガードをこなしていたこともあり、196cmながらボールハンドリング能力も高い。今シーズンは特別指定選手として横浜ビー・コルセアーズに入団し9試合に出場した。平均13.0分のプレータイムで4.7得点、1.3リバウンド、0.4ブロックを記録するなど、プロの世界で通用することを証明した。

赤穂はクラブを通して以下のコメントを発表している。「高校時代に大きく成長させて頂いた千葉に戻って来られてとても嬉しく思っています。またこの場所で大きく成長できるように頑張っていきたいと思います。ルーキーらしく精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします!!」

千葉は小野龍猛が契約満了となった。そのため、スモールフォワードの強化が必要だったが、走れて守れるビッグマンの赤穂は最適な補強と言える。

RECOMMEND