島根スサノオマジックがオールラウンドプレーヤーの杉浦佑成を獲得「少しでも力になることができれば」

島根スサノオマジックがオールラウンドプレーヤーの杉浦佑成を獲得「少しでも力になることができれば」

2020/05/23

杉浦佑成

島根浮上のキーマンとなれるか

島根スサノオマジックが杉浦佑成の獲得を発表した。

杉浦は196cmのスモールフォワード。福岡大附属大濠から筑波大へと進み、現在NBAに挑戦している馬場雄大とともにインカレ3連覇を達成した。大学3年時に特別指定選手としてサンロッカーズ渋谷に入団し、その後プロ契約を結び、計4シーズンプレーした。

昨シーズンは40試合中7試合に先発し平均15.9分間のプレータイムで5.7得点、1.5リバウンド、0.7アシストを記録。天皇杯を制し、強豪へと返り咲いたチームでローテーションを務めた。

杉浦はクラブを通して以下のコメントを発表している。「島根ブースターの皆さんこんにちは。このたび、島根スサノオマジックに加入することとなりました。クラブの目標を達成するため、少しでも力になることができればと思います。皆さんと一緒に島根を盛り上げていきたいです」

また、堀健太郎GMは「大濠高校時代から将来いつか同じチームで同じ目標に向かって戦いたいと思っていた選手の1人です。過去、学生時代の活躍・世代別日本代表にも選出された経験を持つ杉浦選手の能力の高さについては言うまでもありませんが、私はまだまだ成長・活躍できる選手だと思っています。気持ち新たに新天地島根で存分に力を発揮し、勝利に導いて頂きたいと思います」とのコメントを発表している。

RECOMMEND