秋田ノーザンハピネッツが『チームの顔』中山拓哉と契約継続「いま出来る事を一生懸命頑張ります」

秋田ノーザンハピネッツが『チームの顔』中山拓哉と契約継続「いま出来る事を一生懸命頑張ります」

2020/05/19

中山拓哉

本日15時に自由交渉選手リストから抹消

秋田ノーザンハピネッツは今日、中山拓哉との2020-21シーズンの契約合意を発表した。

2016-17シーズン途中に東海大から秋田に加わった中山は、入団2シーズン目から秋田の主力として活躍し、今シーズンは平均プレータイム23.7分で平均6.7得点、3.7リバウンド、3.6アシスト、2.1スティールを記録している。特にプレッシャーディフェンスを重視する秋田において中山の守備での貢献度は高く、チームには欠かせない存在となっていた。

中山はクラブを通して次のコメントを発表している。「今シーズンも秋田でプレーさせて頂くことになりました。来シーズンを迎えるにあたって、自分自身考えることが沢山ありました。考えていく内に僕の中では日に日に日本一のブースターさんがいるこの秋田でプレーしたいという気持ちが大きくなっていきました」

「秋田を盛り上げる為にも、皆さんと一緒に笑顔になる為にも、僕がいま出来る事を一生懸命頑張ります。ブースターの皆さんも秋田ノーザンハピネッツの一員です。2020-21シーズンも一緒に戦ってください! 引き続き応援をよろしくお願いします!」

なお、秋田はこれまでに古川孝敏、保岡龍斗、長谷川暢、野本建吾との契約合意を発表している。

RECOMMEND