注目のロスターが決定したNBAオールスター、レブロンはアービングを指名し『ビッグ3』が復活

2018/01/26
NBA&海外
128

写真=Getty Images

公言通りアデトクンボを指名したカリー

NBAオールスターゲームに出場する24名の選手が出揃い、注目のロスターが発表された。

レブロン・ジェームズがキャプテンを務める、『チーム・レブロン』のスターターは、デマーカス・カズンズ(ペリカンズ)、アンソニー・デイビス(ペリカンズ)、ケビン・デュラント(ウォリアーズ)、カイリー・アービング(セルティックス)。

リザーブはラマーカス・オルドリッジ(スパーズ)、ブラッドリー・ビール(ウィザーズ)、ケビン・ラブ(キャバリアーズ)、ビクター・オラディポ(ペイサーズ)、クリスタプス・ポルジンギス(ニックス)、ジョン・ウォール(ウィザーズ)、ラッセル・ウェストブルック(サンダー)というメンバーに。

一方のステフィン・カリーがキャプテンを務める、『チーム・ステフィン』のスターターは、ヤニス・アデトクンボ(バックス)、デマー・デローザン(ラプターズ)、ジョエル・エンビード(セブンティシクサーズ)、ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)。

リザーブにはジミー・バトラー(ティンバーウルブズ)、ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ)、アル・ホーフォード(セルティックス)、デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ)、カイル・ラウリー(ラプターズ)、クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)、カール・アンソニー・タウンズ(ティンバーウルブズ)が名を連ねた。

周知のとおり、今回のオールスターでは東西で最多得票となったレブロンとカリーがキャプテンを務め、それぞれ選手を指名してロスターを完成させた。それぞれが誰を選ぶのか、ファンに限らず選手達もいろいろな思惑があったに違いない。

『チーム・レブロン』の注目は、アービングを指名した点だろう。チームの中心選手になることを望んだアービングは、ルーキーイヤーから6年間を過ごしたキャバリアーズを離れ、今シーズンからセルティックスへ移籍。現在は希望通りチームリーダーとなり、東地区首位のチームを牽引している。

キャブズが誇るレブロン、アービング、ラブの『ビッグ3』は昨シーズンで解消となったが、オールスターで再び3人の共闘が実現することとなった。

また長年ライバル関係にあるデュラントを指名したこともサプライズであり、そのデュラントとの関係性が気になるウェストブルックも同じチームになるなど、興味が尽きないラインナップとなった。

以前カリーはデュラントを最初に指名すると発言していた。だがデュラントは『チーム・レブロン』の一員となった。もしカリーの言葉を信じるならば、レブロンが真っ先にデュラントを指名したことになる。

レブロンは『TNT』のインタビューで誰を最初に選んだかを聞かれ、「誰を一番最初に指名したかは言えないよ」と回答を拒んだ。そのため真相は2人にしか分からない。

以前カリーは「去年は、ヤニスが自分越しにダンクを決めたからね。こちらのチームに彼がいれば、同じことにはならない」とコメントし、アデトクンボの指名を匂わせていた。カリーなりのジョークかと思われたが、この発言が本心だったことが今回の発表で証明された。

またカリーはチームメートのグリーンを獲得。グリーンは「もしステフが俺を最初に指名しなかったらトレードを要求するよ」と冗談交じりに話していたが、その思いに応える形となった。

7年ぶりのロサンゼルス開催となったオールスターは2月18日(日本時間19日)、ステイプルズセンターで行われる。