新潟アルビレックスBBが昨シーズンのレギュラーシーズンMIP、柏木真介との契約満了を発表

新潟アルビレックスBBが昨シーズンのレギュラーシーズンMIP、柏木真介との契約満了を発表

2020/04/30

柏木真介

チームは契約交渉を続ける意向

新潟アルビレックスBBが柏木真介との契約満了を発表した。

柏木はアイシンシーホース(現シーホース三河)の黄金期を支えたベテランポイントガード。Bリーグ2シーズン目に10年所属した三河を離れ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズに移籍し、昨シーズンに新潟へ加入した。名古屋Dでは11分のプレータイムにとどまったが、新潟では平均27.7分と大幅にプレータイムを伸ばし、健在ぶりをアピール。中地区優勝に大きく貢献し、見る人の心を動かした選手として、チームメートの五十嵐圭とともにレギュラーシーズンMIPを受賞した。

今シーズンは39試合中11試合で先発を務め、平均21.1分、4.4得点、2.9得点を記録していた。契約は満了となったが、チームは引き続き、契約交渉を続けていくという。

なお、新潟はこれまでに髙橋浩平、上江田勇樹、鵜澤潤、ヘッドコーチの庄司和広との契約満了を発表している。

RECOMMEND