グラミー賞歌姫リアーナ、オールスター初選出のジョエル・エンビードとデート?

2018/01/19
NBA&海外
735

写真=Getty Images

「オールスター選手になって出直して」とフラれた過去

NBAオールスターファン投票の結果が発表され、2年目のジョエル・エンビードが初選出にしてスターターの座を手にした。セブンティシクサーズの選手でオールスターゲームに先発出場するのは、2006年のアレン・アイバーソン以来初ということになる。

エンビードの選出が決まると同時に、ソーシャルメディア上ではグラミー賞歌手リアーナのInstagram投稿のコメント欄が、エンビードの名前で埋め尽くされる現象が起こった。

今からさかのぼること4年前の話。2014年のドラフト全体3位でシクサーズから指名されたエンビードは、リアーナにデートを申し込んだという。しかし、まだNBAデビューすら果たしていなかったルーキーに対し、歌姫は「オールスタープレーヤーになったら出直してきて」と返答。エンビード自身が、あっさり振られたことをTwitterで明かした。

2016-17シーズンに待望のNBAデビューを飾り、大器の片鱗をのぞかせたエンビード。昨年の次点でもオールスター選出の可能性はあったが、わずかに届かなかった。それでも今シーズンは開幕からキャリアベストのパフォーマンスを続け、堂々の選出。この結果を受け、リアーナとの一件を覚えていたファンが騒ぎ出したというわけだ。

当事者のエンビードは、1月18日のセルティックス戦で26得点16リバウンド6アシストの活躍を見せ、89-80での勝利に貢献。試合後、リアーナとの件について聞かれると「自分の誘いを断った女性のことは考えていない。もう気持ちを切り替えて、進んでいるから」とコメントした。4年前の約束をリアーナが覚えていれば、オールスター期間中エンビードとのデートを実現させ、2人が食事を楽しむ画像がソーシャルメディアに投稿されるかもしれない。