『誤訳』に見て見ぬ振りができなかったマーベリックス、中国語のチーム名を変更

2018/01/06
NBA&海外
128

写真=Getty Images

これまで使われていた『子牛』を止め、『独行侠』に

外国語の意味を正確に伝えるのは簡単ではない。ましてや、固有名詞の意味を間違えて伝えられてしまったら、当該団体や企業は困惑するしかない。そういう事態がNBAでも起こった。

1月3日、マーベリックスはウォリアーズ戦のハーフタイムに、『チームの新中国名』を発表した。この日をもって、中国では『独行侠』と表記される。

『Maverick』という単語は、『自由な精神を持つ異端者』という意味と、『子牛』という意味を持つ。そのため中国では以前から『子牛』が使われていたのだが、マブスとしては前者の認識。この食い違いを去年になって知ったというチームオーナーのマーク・キューバンは「さすがに喜べなかった」と語る。「誰も『子牛』なんていう名前で呼ばれたくはない。こうして名前を変えることができて良かった」と続けた。中国のマブスファンも『子牛』という弱々しい響きの表記に頭を抱えていたのではないだろうか。

気になるのは、なぜ『子牛』という訳になってしまったかだ。『ESPN』は、チームロゴの馬のマークから連想されたのではないか、という説をプッシュしているが、真相を解き明かす必要もなくなったので、これで一件落着だ。