全選手を敵に回したウォリアーズのステフィン・カリー「誰が相手でも60得点取れる」

全選手を敵に回したウォリアーズのステフィン・カリー「誰が相手でも60得点取れる」

2020/04/13

ステフィン・カリー

強気な発言にマギーは大はしゃぎ

ウォリアーズのステフィン・カリーは2019-20シーズンが中断してからソーシャルメディアで積極的にファンと交流している。先日もウォリアーズの元チームメートで現在レイカーズでプレーするジャベール・マギーとInstagram Liveに登場した。マギーとのフレンドリーな会話中、どのチームの誰が相手なら60点取れると思うかと聞かれたカリーは、少し考えたあと真顔で「どんな相手でも」と答えた。

答えを聞いたマギーは大はしゃぎし、カメラの前を行ったり来たりしながら頭を抱えて「一体どうなっちまったんだ?ステフィン・カリーが全選手にケンカを売ったぞ」と叫んだ。

2人のLiveは終始リラックスムードで進み、途中にワードゲームを始めたが、ゲーム中もマギーはステフへの『口撃』を止めなかった。

「お前は『ボール・ホッグ(ボールを持ったらパスを出さない選手)』だ。チームに俺という素晴らしいシューターがいるのに3ポイントシュートを打たせてくれなかったな」

ちなみにマギーはウォリアーズ時代に3ポイントシュートを9本打って一本も決めることができず、キャリアでは33本中5本しか成功しておらず、カリーがパスを出さなかったのは当然だろう。

NBA史上最高のシューターとの呼び声高いカリーだが、実はまだ60得点を記録したことは一度もない。50得点以上はキャリアで5度記録しており、最多は54得点だ。

序盤のケガから復帰した直後にシーズンは中断となってしまったが、再開されれば、カリーが60得点を叩き出す日もそう遠くないだろう。

RECOMMEND