アイザイア・トーマスの息子、コービー引退に「シャックみたいに太ってないのに」

2018/01/02
NBA&海外
768

写真=Getty Images

5歳のジェイデンが示した『無垢な嫌悪感』

キャバリアーズのアイザイア・トーマスには、2人の息子がいる。その息子たちは、残念ながらNBAレジェンドのシャキール・オニールとは良い関係になれないらしい。先日『Players' Tribune』で公開されたトーマスのドキュメンタリー番組内で、息子たちがコービー・ブライアントの引退について知った場面で、5歳のジェイデンはこう言った。

「コービーは、シャックみたいに太っていないのに、なんで引退しないといけなかったの?」

これにはトーマスも苦笑するしかなかった。この場面を放送した『NBA on TNT』の番組に出演していたシャックは、スーツのベルトを外し「次に会ったらお仕置きしてやる」と冗談を交えてコメント。トーマスは、息子がシャック嫌いになった理由を示す1枚の画像をTwitterに投稿した。

「これがきっかけ」というメッセージを付きで投稿された画像には、シャックが幼いジェイデンを抱き抱えてキスをしようとするも、必死に抵抗するジェイデンの姿が収められている。いつの日か是非コート上でシャックとのツーショット画像を撮影してもらいたいものだが、この記憶がジェイデンにとってトラウマになっていないことを願うばかりだ。