クラブ担当イチオシのグッズ紹介[滋賀レイクスターズ編]『声を出す応援スタイル』には欠かせないマグホン!

クラブ担当イチオシのグッズ紹介[滋賀レイクスターズ編]『声を出す応援スタイル』には欠かせないマグホン!

2020/04/27

滋賀レイクスターズ

新型コロナウイルスの影響によりBリーグの2019-20シーズンは中止となった。シーズン終盤戦に入り、ポストシーズンに向かって盛り上がりが過熱していくタイミングで試合がなくなったことで、選手はもちろんファンももどかしい日々を過ごしていることだろう。ファンがチームを支える方法が少なくなっている中、グッズ購入は『普段からクラブを感じる』意味でもお金の面でも一つの大きな選択肢となる。そこで各クラブのグッズ担当に協力を仰ぎ、チームの売れ筋&オススメグッズを紹介する。

滋賀レイクスターズのグッズ部門を担当するのは入社7年目の熊田有里さん。最初はチア部門を担当していたが、そこから運営部門も担当することになった。そして、昨シーズンからグッズ部門も担当することになり、三足の草鞋を履くなど、bjリーグ時代から滋賀の根幹を支えてきた。

応援メガホン【マグホン】

https://www.bleague-shop.jp/ls/item/detail/1_13_2029_1/1

滋賀の人気No.1アイテムはマスコットのマグ二ーがデザインされた『応援メガホン』(¥660)、通称『マグホン』だ。鳴り物を使わずに『声を出す応援スタイル』の滋賀ブースターには、欠かせない必須アイテムのうちの一つとなっている。また、マグホンのようにアリーナに一体感を生み出す応援グッズとしてペンライトも人気がうなぎ上りだという。

滋賀レイクスターズ

各種コラボグッズ

https://www.bleague-shop.jp/ls/item?category_id=524

熊田さんの一押しグッズは他クラブとのコラボグッズだ。「マグニーのキャラがようやく立ってきた(笑)」と熊田さんが言うように、マスコットとしての存在価値が高まり、これまでやってこなかった他クラブとのコラボレーショングッズを積極的に作成している。他クラブのマスコットに目移りしてしまうリスクもあるが、マグニーのポテンシャルはそれを凌駕すると信じている。

運営部門も兼務する熊田さんはファンが会場に足を運んでもらうことを切に願っている。「コロナウイルスによりシーズンも中止になってしまい、来シーズンに不安があるファンの方も多いと思います。それでも変わらずにグッズを買って、そのグッズを使って会場で応援していただけれることが、何よりもうれしいです」

【公式】マグニー
https://twitter.com/magnee_official

RECOMMEND