バスケ漫画の金字塔『SLAM DUNK』の新たなイラスト集が明日発売!

バスケ漫画の金字塔『SLAM DUNK』の新たなイラスト集が明日発売!

2020/04/02

スラムダンク

個性豊かなキャラクターたちの『息吹』が感じられるイラスト集

バスケ漫画の金字塔『SLAM DUNK』の新たなイラスト集『PLUS/SLAM DUNK ILLUSTRATIONS 2』が2020年4月3日に発売される。

『SLAM DUNK』のイラスト集としては、1997年6月に刊行された『INOUE TAKEHIKO ILLUSTRATIONS』に続く、第2弾となる。

本イラスト集では、2018年に装いを新たに刊行した『SLAM DUNK』新装再編版(全20巻)のカバーイラストを中心に、『SLAM DUNK』完全版(全24巻)や1億冊感謝記念新聞広告など、さまざまな出版物、企画、商品のために描かれたイラスト130点超を全点初収録で1冊に凝縮。

井上雄彦が自身のTwitterで「このページにこんなのがあったらいいな…とかやってるうちに描き下ろしが増えました」とコメントしたように、カバーイラストを含めた14点を新たに描き下ろしている。

新たなイラストも加わり、『動と静』、『圧倒と没入』、『緊張と弛緩』、『情熱と感傷』、『真剣と愉快』など、あらゆる感情の源泉がより多く、より完璧なバランスで張り巡らされた仕上がりとなった。

約30cm四方の大型特殊判型本のページをめくるたびに現れる、鮮烈かつ美麗なイラストからは個性豊かなキャラクターたちの『息吹』が感じられるイラスト集となっている。

また発売を記念してJR新宿駅南口駅舎壁面を含め、インパクトのあるカバーイラストが大型広告として新宿、渋谷など都内各所に一斉に出現する。

2件のコメント

  • 鈴木 健一郎 鈴木 健一郎 より:

    お気に入りのマンガを数作品はスマホで読めるようにしてあるのですが、『SLAM DUNK』はスキマ時間でちゃちゃっと読めないのが特徴。「じゃあこの試合を読むか」と思って開いたら、それなりにまとまった時間が必要です。よって最近ではもっぱら出張の飛行機移動でwifi環境がない時にじっくり読むように。空港に着くと読みたくなる、『パブロフの犬』状態です。

  • 佐保めぐみ 佐保めぐみ より:

    23年ぶりにスラダン新イラスト集発売ということで、とても楽しみですね。何よりもイラスト集第1弾が23年も前に発売されたのに、今も普通に書店に並んでいることがスゴイです。今日は庶民のシュートの辺りを読もうと思います。

RECOMMEND