ジョン・ウォールがウィザーズのチームメート全員にロレックスをプレゼント

2017/12/23
NBA&海外
362

写真=Getty Images

クリスマス前にエースが大盤振る舞い

ウィザーズのジョン・ウォールがチームメートに豪華なクリスマスプレゼントを贈った。それはロレックス製の腕時計。全員にプレゼントが配られる様子を収めた動画を、ウォールがInstagramに投稿している。

ウォールは今夏、4年総額2億720万ドル(約235億円)のスーパーマックス契約をウィザーズと結んでいる。その大型契約を結べたのも、チームメートの支えがあってこそ、という気持ちがあったに違いない。エースは、これ以上ない形で感謝の気持ちを仲間たちに伝えた。

2年目のトーマス・サトランスキーは、包装紙を開ける前に「きっとロレックスさ」と冗談を言っていたようで、実際にロレックスと知って、口を大きく開けて仰天。「ジョークだったのに、本当にロレックスじゃん!」と大喜び。自費で数百万単位する腕時計をチーム全員にプレゼントするなど、なかなかできることではない。

NBAで勝つためには、ウォールのようなスタープレーヤーの存在が欠かせない。しかも現在はスタープレーヤーを3人擁することが優勝を狙う前提条件という考え方が定着している。しかし、スタープレーヤーだけでは勝てないのもまた事実だ。ウィザーズがもう一つステップアップして東カンファレンスで突出した存在になるには、チーム全体の底上げが必要。お揃いのロレックスでチームを結束させることで、ウォールはブレイクスルーを狙っているのかもしれない。