FIBAが3月20日に予定されていた東京オリンピックの組み合わせ抽選会の延期を決定、各大会も中断が続く

FIBAが3月20日に予定されていた東京オリンピックの組み合わせ抽選会の延期を決定、各大会も中断が続く

2020/03/18

FIBA

延期後の日程はまだ決まらず

FIBAは、世界的に大流行している新型コロナウイルスの影響を受け、3月20日にスイスで開催予定だった東京オリンピックの組み合わせ抽選会の延期を発表した。なお、延期した抽選会の実施日はまだ決まっていない。

5人制バスケットボール女子は東京オリンピックに出場する12カ国(日本、オーストラリア、ベルギー、カナダ、中国、フランス、韓国、ナイジェリア、プエルトリコ、セルビア、スペイン、アメリカ)がすでに決まっているが、男子はまだ8カ国(日本、アルゼンチン、オーストラリア、フランス、イラン、ナイジェリア、スペイン、アメリカ)しか決まっておらず、残りの4カ国は6月23日に行うOQTで決まる予定。

なお、FIBAは3月13日からすべての大会を中断しており、この中には3x3のオリンピック予選トーナメントの開催延期も含まれる。今後の情勢によって各大会の実施を決めていくことになるが、先行きが不透明な状況はしばらく続きそうだ。

RECOMMEND