無観客試合強行から一転、Bリーグが95試合の中止を発表

無観客試合強行から一転、Bリーグが95試合の中止を発表

2020/03/17

大河正明

4月4日以降の試合、ポストシーズンの開催については未定

本日、Bリーグは都内で会見を開き、3月20日から4月1日にかけて開催予定だったB1、B2の95試合の中止を発表した。

大河正明チェアマンの「事前準備を重ねてきましたが、選手の心理的な部分も含めて想定しきれていないところもあった」とのコメントにあるように、Bリーグは先週末に無観客でリーグ戦を再開したが、川崎ブレイブサンダースvsレバンガ北海道の第1戦が選手の発熱により試合開始直前に中止となった。また、千葉ジェッツvs宇都宮ブレックスの第2戦も審判員の発熱によって中止になるなど、不安の残るリーグ再開となっていた。

なお今回中止を決定した試合の扱いや4月4日以降の試合開催、またポストシーズンの実施予定については協議中のようだ。

RECOMMEND