『ゴールデン・ルーキー』ロンゾ・ボールとの初対戦を楽しみに待つレブロン・ジェームズ「素晴らしい才能」

2017/12/15
NBA&海外
182

写真=Getty Images

ロンゾvsレブロンのマッチアップ、実現なるか?

12月14日にクイックンローンズ・アリーナで行われるキャバリアーズ戦は、レイカーズのルーキー、ロンゾ・ボールにとって記憶に残る試合になるだろう。

ロンゾは、以前からレブロンへのあこがれをメディアの前で言葉にしてきた。常に正しいプレーをする選手で、そのスタイルを参考にしているとコメントしたこともあったほど。その発言を聞いたかどうかは分からないが、批判も含め注目を集めているロンゾについて、レブロンは『ESPN』に「彼は素晴らしい才能の持ち主だ」と語った。

「みんな、彼と一緒にプレーしたがるだろうね。チームを優先させる選手だから」と話したレブロンは、ロンゾに対する批判についても、「彼はまだプロで20試合くらいしか経験がない。それなのに、周りはすぐに結果を求めてしまう」と持論を展開している。

開幕後早々にトリプル・ダブルを記録するなど、ロンゾのポテンシャルは計り知れない。ただ、その発言が注目される父親ラバー・ボールの影響もあってか、1年目のロンゾに嫌悪感を示している選手もいるようだ。そんなロンゾに対し、NBA挑戦からずっと期待と重圧を背負ってきた経験があるだけに、レブロンは周りの選手より心境を理解できるのかもしれない。

2人がコート上での初対決でどういうプレーを見せるのか、ポジションは異なるが、展開次第によっては実現する新旧対決に注目したい。