横浜ビー・コルセアーズが筑波大の菅原暉を特別指定で獲得「勝利に貢献できるよう全力を尽くします」

横浜ビー・コルセアーズが筑波大の菅原暉を特別指定で獲得「勝利に貢献できるよう全力を尽くします」

2020/02/27

菅原暉

インカレ優勝チームの主力選手

横浜ビー・コルセアーズは今日、筑波大3年の菅原暉を特別指定選手として獲得した。

菅原はフィジカルが強く、自らも得点することができる181cm82kgのポイントガード。土浦日大高を卒業後、筑波大に進学した。12月のインカレ決勝戦では先発を務め、31分のプレータイムで6得点3リバウンド2アシストを記録して、優勝に貢献した。

菅原はクラブを通して、このようにコメントを発表している。「横浜ビー・コルセアーズに入団できてとても嬉しく思います。熱いブースターのもとプレーするのがとても楽しみです!チームの勝利に少しでも貢献できるよう全力を尽くします。応援よろしくお願いします!」

横浜は現在10勝29敗で中地区5位に沈んでいる。それでも福田将吾ヘッドコーチが指揮を執るようになり勝ち星が増えている。また、同じく特別指定の赤穂雷太も7試合に出場して平均14.1分出場するなど、チームには欠かせない存在になっている。赤穂とともに菅原の加入も横浜に良い刺激を与え、相乗効果をもたらすことに期待したい。

なお横浜は、ハンター・コートの契約解除を発表。そしてホール百音アレックスの特別指定選手としての活動終了に伴い、新たに2019-20シーズンの選手契約を結んだことを発表した。

RECOMMEND