NBA開幕戦でキャバリアーズがセルティックスを撃破、レブロンとカイリーは試合後のハグで互いの健闘を称える

2017/10/18
NBA&海外
105

写真=Getty Images

ゴードン・ヘイワードをアクシデントが見舞う

NBA2017-18シーズンが開幕。オープニングゲームとして行われたキャバリアーズvsセルティックスは、キャブズが102-99で勝利した。

一番最初に観客を驚かせたのはポジティブなプレーではなく、ゴードン・ヘイワードのケガだった。試合開始から5分、オフェンスの場面でレブロン・ジェームズとジェイ・クラウダーと接触したヘイワードは立ち上がれず、そのまま担架で運び出された。ジャズから加入したゴードンは足首脱臼と脛骨骨折で、しばらく戦線離脱することになりそうだ。

ヘイワードのケガで意気消沈したセルティックスはキャブズにリードを許すが、ここでハッスルプレーを見せたのはルーキーのジェイソン・テイタム。キャブズ相手に物怖じせず、アグレッシブなプレーでチームに活力を与えた。さらには古巣対決で注目されるカイリー・アービングも新天地で変わらぬプレーを披露する。

第3クォーターにセルティックスが猛反撃を見せて接戦となるが、終盤に勝負強さを見せたのはキャブズだった。残り1分19秒にレブロン・ジェームズの得点で逆転に成功すると、レブロンのアシストを受けてフリーになったケビン・ラブが3ポイントシュートを沈めて突き放す。その後の時間帯をカイリーのフリースローによる1点でしのぎ、キャブズが開幕戦勝利をつかんだ。

レブロン・ジェームズは29得点16リバウンド9アシストと開幕戦からフルスロットル。デリック・ローズは14得点と復活を印象付けるパフォーマンスを披露した。

アービングは22得点10アシストと十分な働き。試合が終わるとレブロンを始め昨シーズンまでのチームメートとハグを交わして健闘を称えあった。