三遠ネオフェニックスがチーム補強のためかつてのエース、ロバート・ドジャー獲得
Bリーグ&国内

三遠ネオフェニックスがチーム補強のためかつてのエース、ロバート・ドジャー獲得

2019/12/10

ロバート・ドジャー

「フェニックスでプレーできるチャンスをありがとう」

三遠ネオフェニックスは今日、ロバート・ドジャーと2019-20シーズンの契約を結んだことを発表した。

ドジャーは206cm102kgと、やや細身だがフィジカルが強く、しなやかな動きから多彩なシュートで得点を量産するパワーフォワード。2016-17シーズンから2018-19シーズンの12月まで三遠でプレーし、その後フィリピンに渡っていたが、再び日本でプレーすることになった。三遠でプレーしていた約3シーズンは107試合に出場し、平均15.1得点7.6リバウンドを記録してエースとして活躍。

ドジャーはクラブを通してこのようにコメントを発表している。「大好きなこのチームとこの街でプレーするために日本に戻ってくることが出来て物凄く嬉しいです!!チームメイトと共に戦い抜き、今シーズンを良い方向にしていけることが楽しみです。何より嬉しいのは、私が大好きなブースターの皆さんの前でプレー出来ることです。皆さんの笑顔を見るのが楽しみです。そして今シーズンが良くなるようにサポートをお願いします。またフェニックスでプレーできるチャンスをありがとうございます。Go Phoenix!!!」

三遠は新戦力のミッケル・グラッドネスが加わり、そして開幕から欠場を続けていた鈴木達也も復帰し、前節のレバンガ北海道戦で今シーズン初勝利をあげたばかり。まだまだチームの成熟度を上げるには時間がかかるかもしれないが、チームをよく知るドジャーが、三遠に勝ち星を増やしてくれることを期待したい。

Recommend