イマン・シャンパートが豪華ピックアップゲーム開催の背景を明かす「トレーナーを介して噂を聞きつけた選手が集まった」

2017/09/17
NBA&海外
373

写真=Getty Images

ニューヨークでの練習がNBAスター選手のトレンドに!?

先日ニューヨークで行なわれた超豪華ピックアップゲームでは、カーメロ・アンソニー、ジェームズ・ハーデン、ラッセル・ウェストブルック、クリス・ポールというオールスターたちが一堂に会し汗を流した。

オフシーズンも多忙なスケジュールをこなすスター選手が多数参加したが、これだけの面子をどうやって集めたのか気になるところ。開催までの顛末を、参加者の一人であるキャバリアーズのイマン・シャンパートが『USA Today』に明かした。

かつてはニックスでプレーしていた縁で、アンソニーなどトップ選手のトレーナーを務めるクリス・ブリックリーから連絡があったとシャンパートは言う。「僕がニックス時代に選手育成部門で働いていたクリス・ブリックリーは、多くの選手の練習を見ているんだ。僕のトレーナーが彼からその話を聞いてきて、ファッションウィークでニューヨークに来ているウェストブルックのことを思い出して連絡してみたんだ」

「ウェストブルックが『行くよ』と言うから、僕もブリックに連絡して参加させてもらった。そうしたらカーメロも『俺も行く』となって、みんな一緒にプレーすることになったんだ」

「こうしてピックアップゲームをやって、翌日にジムに行ったらブリックが『今日はジェームズ・ハーデンとクリス・ポールが来るよ』って教えてくれて、ジャベール・マギーも来た。みんな集まっていると聞いて、さらに多くの選手がやって来てゲームをすることになったんだ。良い練習ができて良かったよ」

M7 @blackops.basketball sessions??@jharden13 ??// ?? @harrington1313 // S/O my guy @irv_roland ??

Chris Brickleyさん(@cbrickley603)がシェアした投稿 -

練習は同じジムで続けられているようで、ブリックはコートでの画像、動画を引き続きInstagramに投稿している。ウェストブルック、ハーデン、ポール、アンソニーが話し合っている画像には、「このセッションの問題は、審判がいないこと。お互いに自分のファウルを申告し合っている」というキャプションが付けられている。

M7 @blackops.basketball sessions problems: We don't have referees. Players call their own fouls // #TheRealGame

Chris Brickleyさん(@cbrickley603)がシェアした投稿 -

来年以降の夏もニューヨークでオールスターたちが集まるピックアップゲームが行なわれるのであれば、参加を希望するNBA選手たちが大挙してビッグ・アップルに集まるかもしれない。