王者ウォリアーズにまさかの未払い問題発覚、2015年と今年の優勝パレードにかかった費用をオークランド市から請求される

2017/09/08
NBA&海外
143

写真=Getty Images

『スーパーチーム』を残すことに成功した矢先に問題

直近3シーズンで2回のNBA優勝を飾っているウォリアーズが、この2回の優勝パレードにかかった費用を市に支払っていないことが分かった。

『The Mercury News』によれば、今年のパレード費用の81万6000ドル(約8800万円)、それから2015年のパレード費用24万4000ドル(約2600万円)の支払いをオークランド市がウォリアーズに求めているという。

『The Mercury News』の取材に対し、市の広報は今回の件について「ウォリアーズと話し合っている段階で、球団からは請求内容の一部について問い合わせを受け、これから返答するところです」と、メールで回答した。

街全体が優勝を祝福し、今夏最大の懸案事項だったステフィン・カリー、ケビン・デュラントら優勝メンバーとの再契約も済み、新シーズンも優勝候補筆頭に挙げられている。さすがにウォリアーズほど好景気の波に乗るチームが踏み倒すようなことはしないだろうが、なんとも後味の悪い情報が明るみになってしまった。

ちなみに資産価値26億ドル(約2820億円)と言われているウォリアーズのオーナー、ジョー・レイコブは、パレードの最中「このパレード、この日にかかる費用の全額を我々が支払う!  我々からオークランド市へのプレゼントだ」と語っていたのだが……。