カイリー・アービングが6年間を過ごしたキャブズの本拠地、クリーブランドに感謝のメッセージ「感謝の気持ちは不滅」

2017/09/01
NBA&海外
200

写真=Getty Images

「これまでの旅は、僕にとって今後も価値のあるもの」

紆余曲折を経ながらもセルティックスへのトレード成立後から一夜明け、カイリー・アービングがInstagramにクリーブランドへのメッセージを投稿した。

アービングは冒頭で「クリーブランドへの心からの感謝」と記し、次のように綴った。

「クリーブランドへの愛情は、コートの中だけにとどまらない。素晴らしい人たち、そして最高の経験をさせてもらったクリーブランドは、これからも常に僕にとって特別な場所になる。アップダウンがあっても、どういう状況だろうと僕たちは立ち上がり、戦った。それがクリーブランドを体現している。その姿勢に愛情と誇りを持っている。球団を支えてくれ、州と街との絆を感じさせてくれ、たくさんの思い出を共有した大勢の素晴らしい人たちに伝えたい。みんなには、みんなのままでいてもらいたい。それに僕の感謝の気持ちは不滅ということも知っていてもらいたい。リーグでプレーするようになった少年のような19歳の頃から、25歳の男に成長して新たな旅路に向かう今まで支えてくれて本当にありがとう。これからもクリーブランドには愛情とリスペクトの気持ちしかない。これまでの旅は、僕にとって今後も価値のあるものになる」

"My special thank you to Cleveland" *Link in Bio. My love extends way beyond the court I have for Cleveland and it will always be a place thats special because of the great people and experiences. The Ups and downs, we stand and fight no matter what the circumstances are, and that's what being in Cleveland embodies, it is all Love and a whole lotta pride. To the incredible individuals I've met who support the Cleveland organization and help allow us as Players to feel a special bond to the State/City and shared countless moments with, keep being YOU and know that my appreciation is eternal. Thank you From my whole being for being there as I was a 19 year old kid coming into the league, to now where I start another step in the journey as a 25 year old Evolving man. It will Always be Love and respect Cleveland. "The journey is always the Reward" #KyrieWick

Kyrie Irvingさん(@kyrieirving)がシェアした投稿 -

まだセルティックスでの入団会見は行なわれていないものの、アービングは逸る気持ちを抑えられず、人気ゲーム『NBA2K』でのセルティックス版アービングを披露している。

And to the @celtics and the whole fan base. Let's get it!! @nba2k #NBA2K18 @ronnie2k

Kyrie Irvingさん(@kyrieirving)がシェアした投稿 -

レブロン・ジェームズという偉大な選手の隣でキャバリアーズに貢献してきたアービングは、独り立ちという選択を決断した。セルティックスでは、単独エースとして球団を引っ張る立場に置かれる。

ただ、新天地でファンの期待に応えるのは簡単なことではない。昨シーズンまでチームを牽引し、ファンから愛されたアイザイア・トーマスとの交換トレードであることを考えれば、レブロンのキャブズを打ち負かしてNBAファイナル進出という目標を達成しなければならない。

あえて茨の道に足を踏み入れたアービングの新シーズンに期待したい。