ステフィン・カリーがアジアツアーで大暴れ、ファンが履いていたレブロン・モデルを奪い投げ捨てる『ご乱行』で話題に

ステフィン・カリーがアジアツアーで大暴れ、ファンが履いていたレブロン・モデルを奪い投げ捨てる『ご乱行』で話題に

2017/08/01

写真=Getty Images

ウォリアーズのステフィン・カリーは、アジアツアーを満喫したようだ。

中国で『スプラッシュ・ブラザーズ』の相棒クレイ・トンプソンのダンク失敗を完コピすると、今度は最終目的地である韓国でのイベントでも暴走。自身のジャージーを着たファンがハーフラインからのロングシュートを成功させると、そのファンに駆け寄り祝福するのかと思われた。しかし次の瞬間、カリーはファンが履いていたシューズに気付くと、それをサイドラインに放り投げてしまった。

ちなみにこのファンが履いていたのは、宿敵キャバリアーズのレブロン・ジェームズ・モデル。カリーは、代わりにUnder Armourのシグネチャーモデルをプレゼントした。そして、この模様をTwitterに投稿した際には、「ロングレンジからシュートを決められるのなら、それに適したシューズを履かないとね」と、いうメッセージが付け加えている。

アジアツアー中には、このほかにも試合前ルーティンに取り入れることを検討中と語った太極拳を学ぶなど、充実したアジア滞在になったようだ。

アジアツアーを終えたカリーは、帰国早々、元チームメートのハリソン・バーンズの結婚式に出席。トレーニングを続けながら、来シーズンに向け英気を養っている。

また、このハリソン・バーンズの結婚式で撮影されたオフショットがこちら。ノリノリのダンスはなんと『レブロンの真似』。しかもそれを見て爆笑しているのはカイリー・アービングなのだから恐れ入る。このように、決してお行儀の良いタイプではないカリーだが、その天衣無縫な部分もまた魅力なのかもしれない。それにしてもレブロンはこれを見てどう思うのだろうか……。

RECOMMEND