天皇杯&皇后杯の1次ラウンドが終了、日本一を目指して各都道府県から強豪が集結

天皇杯&皇后杯の1次ラウンドが終了、日本一を目指して各都道府県から強豪が集結

2019/09/24

天皇杯&皇后杯

男子9チーム、女子13チームが2次ラウンドへ進出

9月21日から23日の3日間に、東日本、中日本、西日本の3会場で天皇杯、皇后杯の1次ラウンドが行われた。

この大会は都道府県大会から勝ち上がることで、高校や大学、実業団やクラブチームなどカテゴリーを問わず『日本一』を目指すことができ、来年1月のファイナルラウンドまで約5カ月間にわたり、開催される。1次ラウンドには男子59クラブチーム、女子47クラブチームが集まり、2次ラウンド進出を目指し各会場で戦いが繰り広げられた。

特筆すべきは男子高校バスケの最強校、福岡第一の躍進。初戦でEXPLORERS KAGOSHIMA、続いて浦上自動車学校を撃破し、3日目にはB3の鹿児島レブナイズにも勝利。2次ラウンドに駒を進めている。福岡第一は昨年大会でも名古屋ダイヤモンドドルフィンズと当たるところまで勝ち上がっており、今年もプロの強豪に挑戦することになる。

なお、2次ラウンドは11月30日から12月1日に行われ、ここからはBリーグ23クラブ、Wリーグ12チームもトーナメントに加わることになる。

2次ラウンド進出チームは次の通り。

男子(9チーム)

東日本 埼玉ブロンコス(B3)、日立金属ブルドッグス(茨城)、東京サンレーヴス(B3)
中日本 アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城(B3)、金沢武士団(B3)、豊田合成スコーピオンズ(B3)
西日本 トライフープ岡山サテライト(岡山)、福岡第一高校(福岡)、佐賀バルーナーズ(B3)

女子(13チーム)

東日本 東京医療保健大学(東京)、白鷗大学(栃木)、松蔭大学(神奈川)、秋田銀行(秋田銀行)
中日本 大阪人間科学大学(大阪)、県立足羽高校(福井)、紀陽銀行ハートビーツ(和歌山)、滋賀銀行(滋賀)
西日本 高知中央高校(高知)、今治オレンジブロッサム(愛媛)、日本経済大学(福岡)、日立笠戸(山口)、ひらまつ病院(佐賀)

RECOMMEND