アジアカップ4連覇へ挑戦する日本代表、初戦のインド戦は今日23時30分に開始

アジアカップ4連覇へ挑戦する日本代表、初戦のインド戦は今日23時30分に開始

2019/09/24

女子日本代表

休養日を作るためにもグループ1位通過が大事

本日、女子アジアカップが開幕する。日本を含む全8チームがアジア王者を目指し、29日まで熱戦が繰り広げられることになる。

日本は韓国(18位)、チャイニーズ・タイペイ(39位)、インド(45位)と同じグループAに振り分けられ、今夜インドとの初戦に臨む。各グループごとに総当たり戦を行い、最上位が準決勝に進む。そして、グループAの2位がグループBの3位と、グループAの3位がグループBの2位と準々決勝を戦い、勝者が準決勝に進むレギュレーションとなっている。

グループAの中では最もFIBAランキングが高く(10位)、現在3連覇中の日本にとって、グループリーグ1位通過は最低条件となる。また1位通過でなければ準々決勝を戦う必要があり、休養日がなくなるというスケジュールの面から見ても、1位通過が望ましい。グループBはオーストラリア(3位)、もしくは中国(8位)が1位通過すると見られている。もしランキング通り勝ち上がった場合、日本は準決勝で中国と対戦することになる。

前回のアジアカップでは3点差で中国に辛勝したが、昨年のワールドカップでは6点差で敗れ、さらに先月の中国遠征でも敗れるなど、4連覇を目指す日本にとって中国との一戦が鬼門になりそうだ。

9月24日(火)23:30 日本vsインド
9月25日(水)19:00 日本vsチャイニーズ・タイペイ
9月26日(木)21:45 日本vs韓国
9月28日(土) 準決勝
9月29日(日) 決勝

バスケットボール女子日本代表 アジアカップ2019登録メンバー12名

0 長岡萌映子(SF/トヨタ自動車 アンテロープス)
8 髙田真希(PF/デンソー アイリス)
10 渡嘉敷来夢(PF/JX-ENEOSサンフラワーズ)
13 町田瑠唯(PG/富士通 レッドウェーブ)
14 本川紗奈生(SG/シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
15 本橋菜子(PG/東京羽田ヴィッキーズ)
27 林咲希(SG/JX-ENEOSサンフラワーズ)
30 馬瓜エブリン(SG/トヨタ自動車 アンテロープス)
33 中田珠未 (SF/早稲田大学4年)
45 渡邉亜弥(PG /三菱電機 コアラーズ)
52 宮澤夕貴(SF/JX-ENEOSサンフラワーズ)
88 赤穂ひまわり(SG/デンソー アイリス)

RECOMMEND