トンプソンがカリーとともに東京オリンピック出場を希望「実現したら最高だよ」

2019/09/21
NBA&海外
3108

クレイ・トンプソン

東京で『スプラッシュブラザーズ』が見られるか!?

ウォリアーズで3度の優勝を達成したクレイ・トンプソンには、かなえたい夢がある。それは、『スプラッシュブラザーズ』の相棒ステフィン・カリーと揃って東京オリンピックのコートに立つことだ。

今年で2回目となるトンプソン・ファミリー・ファウンデーションのセレブリティゴルフトーナメントのウェルカムパーティーに出席したトンプソンは、リポーターの呼びかけに応じ、2020年の東京オリンピック出場を希望した。

トンプソンは、2014年のワールドカップにカリーと揃って出場し、アメリカの金メダル獲得に貢献した。彼は2016年のリオ五輪にも出場したものの、カリーは同年のプレーオフで痛めた膝の負傷により出場できなかった。

オリンピックでカリーとともにUSAのジャージーを着てプレーすることについて、トンプソンは「もし実現したら最高だよ」とコメント。「ワールドカップに一緒に出場した時もあったけれど、同じ時間にコートに立つ機会は少なかったからね」

実際にトンプソンが来年のオリンピックに出場できるかは、今年のNBAファイナルで前十字靭帯を断裂した左膝の回復次第。7月に手術を受けたトンプソンは、焦らず、万全の状態に回復するのを待って復帰したいと言い続けている。つまり早くても来年の2月頃、もしくはレギュラーシーズン終盤時期の復帰になる可能性もあるだろう。

すでにカリーもオリンピック出場を希望する発言をしているため、ケガなく2019-20シーズンを終えれば、東京で『スプラッシュブラザーズ』が見られるかもしれない。