ステフィン・カリーが中国でのイベントでクレイ・トンプソンのダンク失敗を再現

2017/07/26
NBA&海外
256

写真=Getty Images

『スプラッシュ・ブラザーズ』相棒の失態を完全コピー

先月、中国で開催されたシューズメーカー『ANTA』のイベントに参加したクレイ・トンプソンが、『専門外』のアクロバティックダンクに挑戦するもあえなく失敗した失態は記憶に新しい。

それから1カ月後、今度はステフィン・カリーがアジアツアーの一環で中国の成都市を訪問したのだが、そこで開催されたイベントで、トンプソンの失態を再現してみせた。

カリーはイベント終盤になってボールを持って走り込み、トンプソンと同様に360°ダンクを失敗し、倒れ込む姿までを『完コピ』してみせ、満面の笑みを見せた。司会者から「やっておくべき内輪ネタだったね」と聞かれたカリーは「そうだね。やらないとね。#ChinaKlay だよ」と答え、大観衆の前でおどけた。

『スプラッシュ・ブラザーズ』の相棒にまで馬鹿にされるとは、トンプソンのダンクネタは、しばらくウォリアーズ内の鉄板ジョークになりそうだ。