大勝したアメリカ代表、ポポビッチも満足「選手たちは日本をリスペクトしていた」

2019/09/06
NBA&海外
9160

グレッグ・ポポビッチ

「チームは成長している。それが我々の目標」

昨夜のバスケワールドカップ、アメリカは日本代表を98-45で撃破し、3連勝で2次ラウンド進出を決めた。決してシュートタッチは良くなかったものの、アメリカはディフェンスとリバウンドで日本を圧倒。最終クォーターこそややペースを落としたが、付け入る隙のない圧勝だった。

試合後の会見で、アメリカ代表ヘッドコーチのグレッグ・ポポヴィッチは、選手たちの姿勢に満足しているとコメント。まだ連携面で不安も多いにせよ、向上が見られることを喜んだ。

「チームは試合を経るごとに成長している。それが我々の目標でもある。一緒にプレーするようになってまだ日が浅い。それでも選手たちは楽しみながらやれている。チームが成功を収めるためにどんなプレーが必要かも理解している」

「選手たちは日本代表を非常にリスペクトしていた。勝って当然とは思わず、真剣にプレーしたんだ。彼らのパフォーマンスに満足している」

ゲームハイの20得点を記録したジェイレン・ブラウンは、「まだまだレベルアップできる」と語った。「次の試合が楽しみだ。プレーに集中できているし、どんどん良くなっている。それに、正しい姿勢で自分たちの国を代表して戦えている」

グループEを首位通過したアメリカは、2次ラウンドで戦いの場を上海から深センへと移し、ギリシャ、ブラジルと戦う。