新体制になって1年、人気急上昇の川崎ブレイブサンダースがグッズ担当を募集

2019/07/29
Bリーグ&国内
3499

川崎で新しいヒット作を生み出す商品企画担当

川崎ブレイブサンダースが商品企画担当の社員(正社員または契約社員)を募集している。

川崎はBリーグ初年度に平均2449人(リーグ13位)だった観客動員数を昨シーズンには平均3701人(リーグ3位)まで伸ばした、B1でも屈指の人気を誇るクラブだ。篠山竜青やニック・ファジーカスなど日本代表選手も抱え、今後も成長が期待される。

その川崎が今回募集している、商品企画担当の主な業務内容は以下の通り。

・商品企画業務
・販売戦略の策定・実行
・店舗販促物の作成
・試合時の店舗運営・販売人員管理
・上記付随業務 等

社会人経験3年以上、PCスキルや商品企画経験が必須であり、企画力、マーケティング力、プレゼン力、コミュニケーション力など、様々なスキルが求められるが、自身がプロデュースした商品が店頭に並び、さらにその商品がヒットした際の喜びは格別なものとなるだろう。

求められる人物像は以下の通り。

・現状に満足せず、常にあるべき姿を求める探究心をお持ちのかた
・自身の仕事の裁量を広げながら、常に成長しようとする向上心をお持ちのかた
・自分で商売を組み立て、お客様に喜んで貰うことに情熱を注ぐ事ができるかた
・川崎という地域や川崎ブレイブサンダースへ情熱を注ぐことができるかた

川崎ブレイブサンダースは前身の東芝バスケットボール部から長い歴史を持ち、今年で70周年を迎えるが、ちょうど1年前に「株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース」に運営が引き継がれて新たな飛躍の真っ最中。DeNAグループとしてはプロ野球のベイスターズで得たノウハウもあり、新たなチャレンジがしやすい環境と言えそうだ。

資格や対象、待遇など詳しい情報、またエントリーは[こちら]から。