MVPのアデトクンボがワールドカップ出場を明言「チームの力になりたい」

2019/06/29
NBA&海外
4648

ヤニス・アデトクンボ

「1番でも5番でも構わない」

2018-19シーズンMVPに輝いたバックスのヤニス・アデトクンボが、ギリシャ代表として8月下旬から中国で開催されるFIBAワールドカップへの出場を明言した。

母国ギリシャに凱旋したアデトクンボは、ナイキが発売する初のシグネチャーモデルの発表会見に出席し、ワールドカップについても言及。「まだコーチとどのポジションでプレーするのか話していないけれど、大事なのは、僕が出場するということ」と語った。

「1番(ポイントガード)でも5番(センター)でも構わない。僕はバスケットボール選手。どういう形でもチームの力になりたい」

アデトクンボのギリシャはグループFに組み分けられ、1次リーグでブラジル、モンテネグロ、ニュージーランドと対戦する。

2017年のユーロバスケットには負傷により出場できなかったため、アデトクンボのモチベーションは高いだろう。

NBAのベストプレーヤーという称号を勝ち取った『グリーク・フリーク』が、代表でも躍動する姿に期待したい。