『Tamagawa Training Camp 2019』は今年で7回目、6月22日と23日に開催予定

2019/06/14
プレーヤー
2790

オフシーズンを過ごすプロ選手に良質な競技機会の提供を

オフシーズンのプロバスケット選手に向けた合同トレーニングキャンプ、『TTC 2019 Supported by UPSET』が6月22日、23日の2日間で開催される。『TTC』は「Tamagawa Training Camp」の略で、玉川大学にて実施されることからのネーミング。

オフシーズンを過ごすプロ選手に良質な競技機会の提供を通じ、バスケットボールの発展に寄与することを目的とし、開催は今年で7回目となる。

Bリーグも3シーズンが経ち、オフシーズンを取り巻く環境は以前に比べ良くなりつつあるが、引き続き良質なトレーニング環境を必要とする選手に場を提供していきたいという思いから、このキャンプは開催される。

これまでの過去の参加者は、「基礎から身体の使い方を入念にチェックしていただけるのはプロの世界でも少ないですし、特にオフシーズンにやれるのは大きいです。自分たちだけでやるのも限界があるので、こういう機会は本当にありがたい」と、このトレーニングキャンプでの感想を述べている。

ストレングストレーナーの上原雅也氏、メディカルトレーナーは五十嵐清氏を招いて2日間行う。さらに今年はBULLなどのブランドを扱う株式会社ザオバがスペシャルパートナーとなる。23日は株式会社ザオバの協力で、2018年までNBAキャバリアーズでトレーナーを務めた中山佑介氏(TMG athletics代表)がトレーニング指導を担当することになった。

またトレーニング以外にも、プロ選手やストレングストレーナー、メディカルスタッフなどの交流機会の創出、特にバスケットボールに関係する企業同士のコミュニティを創出をする良い機会となっている。

選手の参加費は無料。現在も参加者受付中であり、Bリーグトライアウト受験者なども状況次第で参加受付が可能となっている。興味のある方は下記問い合わせ先へ。

〔問い合わせ先〕
TTC運営事務局
株式会社アップセット 片岡
kataoka@upset-emg.com