カリー家に迫る問題、カンファレンス・ファイナルで兄弟対決は実現するか?

2019/05/12
NBA&海外
13280

ステフィン・カリー

コイントスで応援チームを決定!?

ロケッツとのカンファレンス・セミファイナルを第6戦で制したウォリアーズは、NBAファイナル進出を賭けて、トレイルブレイザーズ対ナゲッツの勝者と激突する。どちらが上がってきても興味深い対決になるだろうが、もしブレイザーズが勝ち上がった場合、なんとも悩ましい問題に直面してしまう家族がいる。

その家族とはステフィン・カリー、セス・カリーの両親、デル&ソニア・カリー夫妻だ。

ウォリアーズが第6戦でシリーズ勝ち上がりを決めたことで、夫妻は5月12日にデンバーで行われるシリーズ第7戦を揃って観戦することができるようになった。ただ、もしブレイザーズが勝ち上がった場合、カンファレンス・ファイナルでは、ステフとセスのどちらの応援に回るかを決めないといけなくなってしまう。

この問題の対処法を、『ESPN』のレイチェル・ニコルズが夫妻に直撃。すると2人は、コイントスでどちらがウォリアーズ、ブレイザーズのジャージーを着るのかを決めると答えたという。

まずは明日の第7戦の結果次第ではあるものの、もし史上初となるカンファレンス・ファイナルでの兄弟対決が実現すれば、さらに注目度は増す。たとえ兄弟がプレーオフの舞台で戦うようになっても、デル&ソニアは愛する2人の息子に声援を送るだろう。気になるコイントスの結果は、テレビカメラが両親の姿をとらえる瞬間に分かる。