オリンピックイヤーを見据えて女子日本代表が本格始動、代表26選手が発表される

2019/04/25
日本代表
12387

女子日本代表

水戸での三井不動産カップから強化の機会続々

チームは4月10日からコンディション調整のための1次合宿を行っており、今日からの2次合宿で本格始動。4次合宿の仕上げが5月末に水戸で行われる強化試合の三井不動産カップ、ベルギーとの2試合となる。

その後も、実戦経験を積んでチームを強化する機会が数多く組まれた。8月20日から25日にさいたまスーパーアリーナで行われる国際大会の三井不動産カップ、そしてアジアカップ(日程と開催地は未定)、11月10日から18日の女子オリンピック・プレクオリファイング・トーナメント2019、またオリンピックイヤーとなる来年2月2日から10日に行われる女子オリンピック・クオリファイング・トーナメント2020。それぞれ、今回の代表候補26名から大会ごとに18名でチームを編成する。またキャプテンは髙田真希が指名された。

それぞれの大会で対戦相手は未定だが、どのチームにとっても2020年の東京オリンピックに向けた準備のために、日本での国際大会への参加は願ってもない機会。好カードが期待される。

2019年度バスケットボール女子日本代表候補26名

藤髙三佳(SG / トヨタ自動車アンテロープス)
髙田真希(PF / デンソーアイリス)
水島沙紀(SG / トヨタ自動車アンテロープス)
渡嘉敷来夢(PF / JX-ENEOSサンフラワーズ)
本川紗奈生(SG / シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
石原愛子(SG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
内野智香英(SG / 富士通レッドウェーブ)
町田瑠唯(PG / 富士通レッドウェーブ)
宮澤夕貴(SF / JX-ENEOSサンフラワーズ)
谷村里佳(PF / シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
本橋菜子(PG / 東京羽田ヴィッキーズ)
三好南穂(PG / トヨタ自動車アンテロープス)
長岡萌映子(SF / トヨタ自動車アンテロープス)
藤岡麻菜美(PG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
林咲希(SG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
根本葉瑠乃(SG / 三菱電機コアラーズ)
馬瓜エブリン(SG / トヨタ自動車アンテロープス)
川井麻衣(PG / 三菱電機コアラーズ)
赤穂さくら(C / デンソーアイリス)
佐藤奈々美(SG / トヨタ紡織サンシャインラビッツ)
中田珠未(SF / 早稲田大学4年)
梅沢カディシャ樹奈(C / JX-ENEOSサンフラワーズ)
赤穂ひまわり(SG / デンソーアイリス)
馬瓜ステファニー(SF / トヨタ自動車アンテロープス)
オコエ桃仁花(PF / 富士通レッドウェーブ )
奥山理々嘉(SG / JX-ENEOSサンフラワーズ)