スポンサー契約を締結した渡邊雄太、初のCM撮影に挑戦「今日は緊張しました」

2019/04/23
NBA&海外
6299

渡邊雄太

「本契約としてNBAで活躍するのが一番近い目標」

NBAグリズリーズ所属の渡邊雄太が株式会社サン・クロレラとスポンサー契約を結び、本日、とどろきアリーナでのCM撮影に挑戦した。

自身初となるCM撮影を終えた渡邊は「最初は緊張して失敗もしたんですけど、全体的に楽しくできてすごく良い経験になりました」と感想を語った。NBAという世界最高峰の舞台で戦う渡邊だが、「普段は慣れてることをやるので、緊張をすることはあまりないです」と、本人にとってはNBAよりもCM撮影のほうが緊張した模様。

今回スポンサー契約を結んだサン・クロレラは、主に自然の素材を活かした健康食品の製造、販売をしている。契約を結ぶ以前から同社の製品を愛飲していた渡邊には、アスリート向け商品『サン・クロレラAパウダー』が提供されるという。

「2ウェイという特殊な契約で2つのチームを行き来しなければいけないハードなスケジュールの中、コンディション二ング維持に関してはほとんど問題にならなかったです。サン・クロレラさんの商品をずっと使わせていただいていたおかげと言っても過言ではないです」と渡邊は言う。

日本人2人目のNBA選手となったことで、彼を取り巻く環境は劇的に変化した。「街を歩いているとたくさんの人に声をかけていただくようになった」と言い、「たくさんの報道陣の方に囲んでいただいて、取材をしていただく機会も増えましたし、契約をしていただけるようにもなりました」と続けた。

先週の水曜日に帰国したばかりの渡邊だが、それからほぼ毎日取材の依頼を受けているという。帰国当日にテレビ出演を果たし、今回は初のCM撮影と忙しい日々が続いている。

それでも、「今後は本契約としてNBAの試合に出て、活躍することが一番近い目標」と、NBAに定着するという高い目標はもちろん忘れてはいない。

帰国時に「5月頭にはメンフィスに戻る」と話していた渡邊だが、オフはオフで忙しい毎日を送っている。それでも『サン・クロレラAパウダー』の援護射撃を得た渡邊に、コンディション面での心配はなさそうだ。

なお、気になるCMは2019年7月以降放送の予定となっている。