リオ五輪でベスト8に躍進したバスケットボール女子代表、アジアカップ3連覇&その先の東京五輪を見据えた戦いがスタート

リオ五輪でベスト8に躍進したバスケットボール女子代表、アジアカップ3連覇&その先の東京五輪を見据えた戦いがスタート

2017/03/21

文・写真=丸山素行

「鍛え、考え、戦い抜く」「チーム一丸」「不屈」

3月21日、日本バスケットボール協会は会見を開き、技術委員長の東野智弥、新ヘッドコーチのトム・ホーバスが新たな代表チームの概要とともに、バスケットボール女子日本代表候補34名を発表した。

チームスローガンは『Out work, Out think, Out Play; Play as One; Relentless』。「鍛え、考え、戦い抜く」「チーム一丸」「不屈」を意味する。

ホーバス新ヘッドコーチは、練習に励み、考えながらプレーをして、体格差や疲れを言い訳にせずチーム一丸となって戦い抜くことを大前提に置き、「オフェンスもディフェンスもトランジションも最後まで絶対に止まらないようなチームに」と新たな代表チームの構想を語った。

また、攻撃は「速いペースのトランジションオフェンス。4番、5番も含め全員が走るバスケット」をコンセプトとし、守備では「いろいろな種類のディフェンスを用意し、アグレッシブなチームディフェンスを目指す」と説明した。

リオ五輪後の再始動は、4月6日から16日、4月20日から30日の2回に分けた強化合宿から。リオ五輪を控えて長期の合宿を繰り返した前体制から引き続き、「チームをファミリーにするため」という狙いで合宿を実施する。

リオのメンバーに若手を加えた34名の代表候補を発表

この合宿に参加する代表候補選手は34名。吉田亜沙美、渡嘉敷来夢を始めリオ五輪メンバー12名は全員が招集されているが、2020年の東京オリンピックをターゲットとし、多くの若手をリストアップしており、平均23.6歳と若いグループになった。

「若い選手たちにとってはトライアウトです。実績のある選手たちも代表の指定席が約束されているわけではありません」とヘッドコーチは言う。第3次合宿以降は15名ほどに選手を絞り込むと明言しており、最初から『競争原理』が働くことになる。

ひとまずの目標は7月23日から29日まで、インドのバンガロールで行われるアジアカップでのアジア王座防衛だ。2013年で43年ぶりにアジア女王となった日本は、リオ五輪予選を兼ねた2015年大会でも中国を破り優勝。このタイトルを死守し、2020年に向けて『アジアの盟主』の地位を固めることを目指す。

強化合宿は4月の2回を皮切りに、5月、6月、7月と計5回を予定。その間に海外遠征も実施し、アジアカップに万全の準備を整える。

連覇を果たしているとはいえ、今年から強豪オーストラリアとニュージーランドが加わり、大会のレベルは飛躍的にアップしている。4位までが2018年にスペインで行われるワールドカップへの出場権を得るが、AKATSUKI FIVEの目標は優勝のみ。リオ五輪の記憶は色褪せていないが、新たな戦いが始まろうとしている。


女子日本代表候補メンバー
2017年3月21日発表 招集34名
背番号 名 前 Pos. 身長/体重 生年月日 所属チーム
1 吉田亜沙美YOSHIDA Asami PG 165cm/61kg 1987/10/9 JX-ENEOSサンフラワーズ
2 王新朝喜O Asako C 189cm/83kg 1987/12/16 三菱電機
3 森ムチャMORI Mutya PF 180cm/73kg 1988/11/1 トヨタ自動車
4 栗原三佳KURIHARA Mika SF 176cm/68kg 1989/5/14 トヨタ自動車
5 髙田真希TAKADA Maki PF 183cm/76kg 1989/8/23 デンソー
6 間宮佑圭MAMIYA Yuka C 184cm/75kg 1990/4/3 JX-ENEOSサンフラワーズ
7 伊集南IJU Minami SG 168cm/58kg 1990/10/3 デンソー
8 水島沙紀MIZUSHIMA Saki SG 171cm/59kg 1991/4/24 トヨタ自動車
9 落合里泉OCHIAI Satomi PG 166cm/57kg 1991/5/28 羽田ヴィッキーズ
10 櫻木千華SAKURAGI Chika SF 181cm/66kg 1991/6/9 三菱電機
11 渡嘉敷来夢TOKASHIKI Ramu PF 193cm/85kg 1991/6/11 JX-ENEOSサンフラワーズ
12 山本千夏YAMAMOTO Chinatsu SF 176cm/68kg 1991/8/12 富士通
13 篠崎澪SHINOZAKI Mio SG 167cm/66kg 1991/9/12 富士通
14 篠原恵SHINOHARA Megumi C 185cm/75kg 1991/9/17 富士通
15 近藤楓KONDO Kaede SG 173cm/62kg 1991/10/6 トヨタ自動車
16 川原ゆいKAWAHARA Yui PG 169cm/63kg 1991/12/28 トヨタ紡織
17 本川紗奈生MOTOKAWA Sanae SG 176cm/63kg 1992/4/2 シャンソン化粧品
18 渡邉亜弥WATANABE Aya SG 169cm/59kg 1992/8/12 三菱電機
19 町田瑠唯MACHIDA Rui PG 162cm/57kg 1993/3/8 富士通
20 大沼美琴ONUMA Mikoto SG 176cm/62kg 1993/5/2 JX-ENEOSサンフラワーズ
21 宮澤夕貴MIYAZAWA Yuki SF 182cm/70kg 1993/6/2 JX-ENEOSサンフラワーズ
22 三好南穂MIYOSHI Naho PG 167cm/60kg 1993/12/21 シャンソン化粧品
23 長岡萌映子NAGAOKA Moeko SF 182cm/75kg 1993/12/29 富士通
24 藤岡麻菜美FUJIOKA Manami PG 170cm/60kg 1994/2/1 JX-ENEOSサンフラワーズ
25 河村美幸KAWAMURA Miyuki C 185cm/76kg 1994/10/27 シャンソン化粧品
26 林咲希HAYASHI Saki SG 171cm/64kg 1995/3/16 白?大学
27 根本葉瑠乃NEMOTO Haruno SF 175cm/67kg 1995/4/18 三菱電機
28 馬瓜エブリンMAWULI Evelyn SF 180cm/77kg 1995/6/2 アイシン・エィ・ダブリュ
29 宮崎早織MIYAZAKI Saori G 167cm/53kg 1995/8/27 JX-ENEOSサンフラワーズ
30 赤穂さくらAKAHO Sakura C 183cm/77kg 1996/4/30 デンソー
31 西岡里紗NISHIOKA Risa C 187cm/83kg 1997/3/3 三菱電機
32 梅沢カディシャ樹奈UMEZAWA Kadysha Juna C 186cm/74kg 1998/7/26 桜花学園高校 3年
33 栗林未和KURIBAYASHI Miwa C 186cm/80kg 1998/8/26 札幌山の手高校
34 竹原レイラTAKEHARA Layla PF 183cm/60kg 2000/3/12 大阪桐蔭高校
- トム・ホーバスHOVASSE Tom ヘッドコーチ - -

RECOMMEND