ポール・ジョージがナゲッツかウォリアーズとの初戦を歓迎「自分たちは逃げない」

2019/04/05
NBA&海外
7510

ポール・ジョージ

写真=Getty Images

プレーオフは来週からスタート

レギュラーシーズン4試合を残して西カンファレンス7位のサンダーは、来週から始まるプレーオフ・ファーストラウンドで、西の首位ウォリアーズ、もしくは2位のナゲッツと対戦する可能性が高い。

優勝候補のウォリアーズはもちろん、今シーズンのナゲッツも手強い相手になることは確実だ。しかしポール・ジョージは、優勝という目標を達成するには、西では必ずウォリアーズに勝たなければいけないことを理解している。ポッドキャスト番組『Sekou Smith on the HangTime Podcast』に出演したジョージは、「きっとゴールデンステイトかデンバーとの対戦になるだろうね。自分たちは逃げないよ」と語った。

「彼ら(ウォリアーズ)も、どういう試合になるかは分かっていると思う。彼らのベンチメンバーは変わって、チームも様変わりした。ただ、彼らは優勝するために何が必要か分かっているだろうし、プレーオフでのプレーレベルが変わることも理解している。プレーオフとレギュラーシーズンは、異なるものだから」

今シーズンのサンダーは、ウォリアーズ戦を1勝2敗、ナゲッツ戦を0勝4敗で終えた。この戦績だけを見れば、どちらが有利かは言うまでもないが、ジョージが語ったように、プレーオフとレギュラーシーズンは別物。何がシリーズの流れを変えるかなど、誰にも予想できない。

どちらと対戦することになったとしても、レギュラーシーズンとはひと味もふた味も違うサンダー、そしてジョージが見られそうだ。