4年目の三井不動産カップ開催、女子日本代表はベルギー代表と水戸で2試合を戦う

2019/03/11
日本代表
4642

女子日本代表

写真=鈴木栄一

FIBAランキング10位の日本代表、メダルに向けた強化

日本バスケットボール強化は今日、女子日本代表の国際強化試合『三井不動産カップ』の開催を発表した。三井不動産は2016年から女子の日本代表をサポートしており、2016年に行われたリオ五輪に向けた強化のための試合から4年連続の開催となる。

今年の三井不動産カップは5月31日、6月2日にベルギー代表を茨城県水戸市のアダストリアみとアリーナに迎える。

女子の代表選手たちはWリーグが終わって束の間のオフに入っているが、ほどなく代表合宿が始まり、ベルギーとの2試合で強化が図られる。

FIBAランキング10位のAKATSUKI FIVEは、来年の東京オリンピックではメダル獲得の期待がかかる。ここ数年、チームは堅調にステップアップを果たしているが、今年の代表チームにどんなメンバーが入るのかを含め、三井不動産カップは楽しみな大会となりそうだ。