キングスにトレードされたハリソン・バーンズがマブスに感謝「絶対に忘れない」

2019/02/07
NBA&海外
9930

ハリソン・バーンズ

写真=Getty Images

チームメート、コーチは人間性を称賛

2月6日、マーベリックスのハリソン・バーンズがキングスにトレードされることが決まった。マブスは、バーンズを放出した代わりにキングスから2年目のジャスティン・ジャクソン、ベテランのザック・ランドルフを獲得したのだが、このトレードが発覚したのは、同日にアメリカン・エアラインズ・センターで行われたホーネッツ戦の最中だった。

試合を放り出してコートを離れても不思議ではない精神状態の中、彼は試合終了までベンチに残り、チームメートに声をかけ続けた。『ESPN』によれば、バーンズは試合前からマブスとキングスがトレードに関する話し合いを続けていたことを知っていたという。

2014-15シーズンのウォリアーズの優勝に貢献したバーンズは、2016-17シーズンからマブスでプレー。2年半での退団となったが、高いシュート力が武器のスコアラーとして、ダーク・ノビツキーに代わってエースを務めた。ホーネッツ戦後、ノビツキーは「彼は、間違いなく自分よりも優秀」と、バーンズを称えた。

「本当に素晴らしい人間で、チームの連中とも生涯の絆を結べたと思う。彼は、そういう人間なんだ」

ヘッドコーチのリック・カーライルも、バーンズのプロフェッショナリズムを称賛し、試合後に感謝の気持ちを述べた。

「彼はプロとして素晴らしい模範だった。彼がいなくなって本当に寂しく思う。しかし、彼なら次のチームでも素晴らしい状況に身を置けると確信している。我々も、前を向いて進まないといけない」

ノーコメントで試合会場を去ったバーンズは、Instagramにマブスへのメッセージを投稿した。

「ダラス・マーベリックス全関係者に御礼を言いたい。オーナー、コーチ・カーライル、チームメート、そしてこの2年半、ダラスをホームのように感じさせてくれたファンのみんなに感謝している!この街のファンのみんなが、勝っても負けても、ホームでの毎試合で素晴らしい声援を送ってくれたことは絶対に忘れない。キングスでの次のチャプターが楽しみだ!」

マブスは、先日ニックスと大型トレードを成立させ、クリスタプス・ポルジンギスを獲得したばかり。チーム再建に向けて、バーンズまで放出する決断を下した。