現役ラストシーズンを過ごすコビー、終盤戦9試合すべてへの出場を宣言

現役ラストシーズンを過ごすコビー、終盤戦9試合すべてへの出場を宣言

2016/03/30 03:00

写真=Getty Images

その雄姿が見られるのもあと9試合だけ

昨年の11月29日、この2015-16シーズンをもって20年のキャリアに終止符を打つことを発表したレイカーズのコビー・ブライアントの雄姿が見られるのも、あと9試合になってしまった。

3月27日にホームのステイプルズ・センターで行なわれたウィザーズ戦に先発出場したブライアントは、23分の出場で17得点を記録。この試合後には、残り試合すべてに出場する意思があることを示唆した。

「もちろん、出場できるようトライする。とても大きなことが起きない限り、神様が出場を禁じるようなことにならない限りはね」

今シーズンのブライアントは、右肩痛などで16試合を欠場しているが、コンディションさえ整えば、ファンの前でプレイする姿を見せてくれるだろう。4月13日に行なわれるジャズとのシーズン最終戦を含め、残るホームゲームはあと4試合のみ。ブライアントは、「考えるだけでクレイジーなことだけど……ホームではあと4試合? 信じられないね」と、感慨深げに話している。

「今日の試合前まで、ホームゲームがあと5試合ということに気がつかなかった。これで4試合になったね。なんだか信じられないよ」

どのアリーナでも大きな声援を受けるコビー。彼にとってもファンにとっても思い出深い「引退興行」となっている。

RECOMMEND