合言葉は日本一丸、日本バスケットボールを盛り上げる「応援プロジェクト」始動!

2019/02/02
日本代表
8385

日本代表

提供=ソフトバンク株式会社

8月の日本代表戦の「オフィシャルサポーター」を募集

2月1日から日本代表とBリーグを対象とした「日本バスケットボール応援プロジェクト」が始動した。ワールドカップ予選はクライマックスを迎え、来たるべき東京オリンピックを来年の夏に控えた今、日本のバスケットボールの熱気をさらに高めるのが目的だ。

その目玉の一つとして注目されるのが、この夏にさいたまスーパーアリーナで行われる男子日本代表の国際大会での『オフィシャルサポーター』応募だ。募集期間は2月1日から28日まで。先着1000組(2000名)がその対象となる。この『オフィシャルサポーター』には試合の前後に行われる日本代表応援素材の作成に協力、またソフトバンク/ワイモバイル回線、バスケットボール日本代表に関するアンケート等への協力が求められるとともに、試合のペアチケットが無償提供される。さらに日本バスケットボール界へ強化支援金が贈られる。

ソフトバンクもしくはワイモバイルの新規・MNP転入回線契約をして、B.LEAGUEスタンプサイトから「オフィシャルサポーター募集」に応募することが条件。8月31日開幕となるワールドカップ出場を決めた場合には、この大会が壮行試合となるはず。その試合を『オフィシャルサポーター』として体験できるのは極めて貴重だ。

「日本バスケットボール応援プロジェクト」の詳細はこちらから。

また2月1日から3月31日までは「日本一丸チャレンジ」も行われる。これはB.LEAGUEスタンプの登録数が増えるごとに、Bリーグ各クラブに強化費が支払われるもの。ファンの応援が、強化費という形でクラブや協会を後押しすることになる。

B.LEAGUEスタンプでBリーグを、またそれだけでなく日本代表も応援しよう!