クリッパーズのルー・ウィリアムズがキャリア14年目で初のトリプル・ダブル

クリッパーズのルー・ウィリアムズがキャリア14年目で初のトリプル・ダブル

2019/01/26 17:30

ルー・ウィリアムズ

写真=Getty Images

ベンチから31得点10リバウンド10アシストを記録

1月25日にユナイテッド・センターで行われたブルズ戦で、クリッパーズのルー・ウィリアムズがベンチから31得点10リバウンド10アシストを記録し、キャリア初のトリプル・ダブルを達成した。

試合当日、クリッパーズは選手とスタッフがバス3台に別れて宿舎のホテルを出発したが、悪天候の影響で到着が大幅に遅れた。2台目と3台目が会場に到着した時には、試合開始まで40分を切っていたという。ウィリアムズは最後の3台目に乗車していたというが、移動の影響を感じさせないパフォーマンスを披した。

キャリア14年目、通算903試合目にトリプル・ダブルを達成したウィリアムズは、試合後「キャリアで初めてのトリプル・ダブルだから、お祝いするよ。うれしいね」とコメントした。「リバウンドは自分のプレーに必ずしも必要な要素ではないんだ。リバウンドに頼ったことは一度もなかったしね。リバウンドは、大抵ビッグガイに譲ってきたよ。自分がボールをバウンスさせて、彼らに取らせてきたから」

「自分は、ただプレーしていたんだ。そうしたら、ボバン(マリヤノビッチ)が第4クォーター残り5分になって教えてくれてね。ボバンにありがとうという気持ちもあるけれど、彼のおかげで気が散るところだった。トリプル・ダブルを記録できてうれしい。楽しかった」

RECOMMEND