ヒートとラプターズ、ともに先発ビッグマンを故障で欠く危機に

2016/05/09
NBA&海外
4178

写真=Getty Images

ヒートのホワイトサイドは右ヒザを、ラプターズのヴァランチュナスは右足首を負傷。

東プレーオフ準決勝で対戦中のヒートとラプターズが、互いに負傷でセンターを欠く事態となった。

ヒートは、ハッサン・ホワイトサイドが右ヒザの内側側副靭帯の損傷したことを発表。現地9日に行われるシリーズ第4戦の出場については、試合当日の状態を見て決めるとしている。

ホワイトサイドは、7日にホームのアメリカンエアラインズ・アリーナで行なわれた第3戦の第2クォーター残り10分54秒、リバウンドを取るポジションについた際、ラプターズのカイル・ラウリーとの接触後にバランスを崩し、右ヒザをひねった。

一方のヴァランチュナスは、同じく第3戦の第3クォーター残り8分53秒、ドウェイン・ウェイドのレイアップをブロックで阻止しようと飛び上がった際の着地で右足首を負傷。ラプターズは、ヴァランチュナスが第4戦以降の試合を欠場すると発表している。

両チームともに先発ビッグマンを失うという珍しいケースだが、第4戦以降のシリーズに与える影響は大きい。