ジミー・バトラー、フリースローに集中するためユナイテッド・センターの音響スタッフに音楽停止を求める

2016/12/24
NBA&海外
1574

写真=Getty Images

エースのジェスチャーに、音響スタッフは即座に反応

NBAの試合を観戦したことがあるファンなら、試合中は常になにかしらの音楽が会場で流れていることに気づくはず。音楽が試合の一部となって会場を盛り上げる効果があるのは確かだが、ブルズのジミー・バトラーはその『タイミング』に注文を出した。

12月21日にユナイテッド・センターで行なわれたウィザーズ戦の第2クォーター残り2分47秒、ウィザーズのジョン・ウォールにテクニカルファウルがコールされて獲得した1本のフリースローを放とうとした際、バトラーは会場内で流れた『ジングルベル』を耳障りに思ったのか、コートサイドにいた音響スタッフに音楽を止めるようジェスチャーで指示。

音楽はすぐに消音になり、バトラーは無事にフリースローを成功させた。まだ第2クォーターという試合序盤だったからまだよかったものの、競った試合の終盤になればなるほどフリースローは大きな意味を持ってくる。少なくとも本拠地では、選手たちの集中を妨げない配慮が必要だろう。