ジェイソン・テイタムはブラウンとの『NBA最高のデュオ』という周囲の声に対し「それは君たちが決めること」と冷静

ジェイソン・テイタムはブラウンとの『NBA最高のデュオ』という周囲の声に対し「それは君たちが決めること」と冷静

2022/12/02 13:05
ジェイソン・テイタム

「ただ、もし僕たちが最高のデュオであるなら、優勝できるだろうね」

現在18勝4敗でリーグ首位を走っているセルティックスは、現地11月30日のヒート戦を134-121で勝利し、連勝を5に伸ばした。

ヒート戦ではセルティックスが2ポゼッションほどのリードを奪っては1点差まで追い詰められる展開が続き、第4クォーター開始1分で102-100とされた。それでも、ジェイレン・ブラウンのアシストからデリック・ホワイトが3ポイントシュートを沈めると、ブラウンとマルコム・ブログドンが続けてフリースローを獲得。さらにジェイソン・テイタムも3ポイントシュートを2本沈めて突き放した。こうして、最終クォーターにテイタムとブラウンの2人で19得点を奪ったセルティックスが勝利をつかんだ。この試合でテイタムは、3ポイントシュート12本中8本成功を含む、今シーズン最多の49得点と11リバウンド3アシスト2スティールを記録し、ブラウンも26得点7リバウンド5アシストを挙げた。

今シーズンでテイタムが在籍6シーズン目、ブラウンが7シーズン目と、ともにセルティックス一筋の彼らは、マーベリックスのルカ・ドンチッチさえも「リーグ最高のデュオ」と称えるデュオだ。

テイタムはヒート戦後の会見で「ブラウンとはリーグ最高のデュオだと思うか?」と聞かれると、「いい質問だ。それがどんな意味であれ、僕は彼のことを信じているし、彼の能力も、彼ができることも信じている」と答えた。「僕たちは明らかに素晴らしいレベルで一緒にプレーしているし、大きな成功を収めることができると示している。ただ、僕たちがNBAで最高のデュオかどうかは君たちが決めることだと思う。僕たち自身はそんな話はしないからね。でも、僕たちは最高のチームを目指しているし、優勝したい。ただ、もし僕たちが最高のデュオであるなら、優勝できるだろうね」

昨シーズンのセルティックスはNBAファイナルでウォリアーズに敗れ、18回目のNBA優勝を成し遂げることができなかった。しかし、今シーズンはテイタムが平均31.6得点(昨シーズンは平均26.9得点)を挙げてチームを牽引し、ブラウンも平均26.1得点(23.6得点)を挙げるなど、好パフォーマンスを続けている。周囲が「リーグ最高のデュオ」と認めるテイタム&ブラウンが、セルティックスを2008年ぶりのNBA優勝へ導くことができるか注目だ。

RECOMMEND