注目カードが盛りだくさんなBリーグ第3節はどうなる? 好調選手は見逃し厳禁!

注目カードが盛りだくさんなBリーグ第3節はどうなる? 好調選手は見逃し厳禁!

2022/10/13 18:00
マイケル・ヤングジュニア

第3節の対戦カードとチーム別試合数

ドコモスポーツくじで1試合予想くじWINNERを発売中!
利用登録でもれなく、くじクーポンをプレゼント!

BライブTIPS

シーズンロングFantasyB.LEAGUE#LIVE2022

14日(金)に試合があるのが仙台、宇都宮、愛媛、奈良の4チーム。この4チームの選手を保有している場合には、ベンチ枠でなく必ずロスターへ。逆にこの4チームは16日(日)に試合がないため、ベンチ枠に移すか、土曜日にこの4チーム以外のFA選手を獲得して入れ替えてもいいだろう。

今節は、さらに変則的に試合が開催される。B2の東京Zと西宮は16日(日)と17日(月)に、福岡と山形は17日(月)と18日(火)に開催となる。金曜日から火曜日までの5日間に渡って試合が行われるため、土曜日と月曜日のFAを駆使すれば、試合数を増やして圧倒的な差をつけられる可能性もある。

2節まで終了し、ケガなどによる欠場のリリースも散見される。たとえば、川崎ブレイブサンダースのマット・ジャニングが右大腿二頭筋肉離れで復帰時期は未定。ジャニングを保有している人は、復帰まで待つか放出するか選択を迫られる。主力選手が欠場すれば、必ず補う形でプレータイムを伸ばす選手がいるため、そのような選手を狙ってFAで獲得するのもいいだろう。

DFS(Daily Fantasy Sports)

今回は、チームの事情でプレータイムが伸びると推測される選手で、実力から考えて価格がお得と感じる選手をピックアップする。

ケルヴィン・マーティン(滋賀・SF/PF・価格16万円)
チームメートのジェイコブ・ワイリーが左膝側側副靭帯捻挫で2節を欠場。3節の出場は不明であるが、出場したとしてもプレータイム制限があると推測される。必然的にマーティンのプレータイムは増える。イヴァン・ブバも同様のことが言えるがマーティンよりも高額だ。

山口颯斗(茨城・SG/SF・価格10万円)
LJ・ピークのプレータイムが伸びない中、2節は両日20分以上のプレータイムを勝ち取った山口。2桁得点で茨城の日本人選手の中でも存在感を示している。2桁得点を期待できる日本人選手は多くないため、この価格で獲得できるのはお得と言わざるを得ない。

マイケル・ヤングジュニア(川崎・PF・価格15万円)
前節のGame2では、ジャニングとジョーダン・ヒースが欠場し、外国籍1人となってダブル・ダブルの活躍を見せたヤングジュニア。ヒースの出場は不明だが、ジャニングの復帰はまだと見込まれるので、3節も変わらず重要な役割を担う。

ドコモくじ

WINNER的、注目カード!

レバンガ北海道vs富山グラウジーズ
昨シーズンと同様に4連敗スタートとなった北海道はホームに戻り、富山との対戦を迎える。チームを牽引しているドワイト・ラモスは古巣との対戦に。ここまで元気がない、昨シーズンの得点王ショーン・ロングが富山のインサイドを相手に本領を発揮することに期待したい。

ファイティングイーグルス名古屋vs川崎ブレイブサンダース
昇格組ながら、リーグで唯一の開幕4連勝を果たしたFE名古屋。今節は強豪の川崎をホームで迎え撃つ。川崎はジャニングのケガなど不安要素があるが、FE名古屋にとっては真価の問われる一戦に。勢いでFE名古屋が押し切るか、川崎がB1の地力を見せるかに注目。

アルバルク東京vs群馬クレインサンダーズ
ここまで2節続いて1勝1敗のA東京としては、連勝して勝ち星を先行させたいところ。しかし、 今節の対戦相手は昨シーズンまでA東京のトップアシスタントコーチを務めた水野宏太ヘッドコーチが率いる群馬。A東京の選手のことをリーグで一番知るヘッドコーチだけに、成長が試される戦いとなる。



              
              


            

RECOMMEND